22 Infographics Animation

クライアントの情報

企業名・名称

ウゴモーション(UGO MOTION)
 

事業内容

動画広告、プロモーション動画、サービス紹介動画などを、アニメーションで制作しています。モーショングラフィックス、3DCGでのアニメーション制作を中心にしていて、企画立案から完成までを行うことができます。

クライアントの要望

ウゴモーションは、モーショングラフィックスを得意とした小さな工房です。ところが、多くの人から、モーショングラフィックがどんなアニメーションなのか知らない、よく分からない、具体的なイメージが持てない... と言われることが多くて困っていました。
 
そこで、モーショングラフィックスって、こんなことが得意なアニメーションです! と分かってもらえるアニメーション動画を作ると良いかもしれないと考えました。同時に、ウゴモーションがどんな力量を持っている工房なのか、それも合わせて表現できれば良いのではないかと思いました。

課題

モーショングラフィックスにも、実はいろんな表現や方法があります。どんな表現や方法でアニメーションを作れば、多くの人にモーショングラフィックスを理解してもらえるか? そして、モーショングラフィックスのおもしろさや、可能性まで感じてもらうためには、どうすれば良いか? それが大きな課題となりました。

課題克服の考え方

課題克服のために最初に考えたのは、ウゴモーションに仕事を依頼したいと言ってくれる人の多くが、企業やチームで働いている人たちだということです。そんな人たちに、モーショングラフィックスを理解してもらうには、普段の仕事で目にしているものを、アニメーション化すると、理解しやすいのでは? というのが課題克服の最初の一歩でした。
 
そこで、働いている人たちが普段の仕事で目にしているものの中から、なにがモーショングラフィックスの表現にもっとも良いだろうか検討しました。さまざまな案から浮かび上がってきたのが、図や表です。図や表というのは、数字や要素の変化や特徴を、視覚情報として分かりやすく表現したもので、最近は、インフォグラフィックスと呼ばれたりしています。
 
インフォグラフィックスのように視覚的な図や表をアニメーション化するのであれば、モーショングラフィックスに合っていて、その特徴や長所をとても表現しやすいという結論になりました。そこで、国内海外のインフォグラフィックスを参考にして、よく使われる22種類のインフォグラフィックスを元にして、アニメーションを作ることにしました。

コンセプト

あなたが仕事で使っている図や表も、モーショングラフィックスになるだけで魅力的に変わる!

アプローチ

ダイナミックな展開 & 未来的な世界観!

制作物紹介

レイアウト & デザイン

制作でまず最初に進めたのが、インフォグラフィックスのデザインでした。代表的なもの22種類選んで、ウゴモーションのメインとサブの色彩となる、オレンジと黄色でデザインしていきました。最終的にはアニメーション化するので、それがやりやすくなるように、デザインと構造を作りました。
 
デザインの次に進めたのが、全体のレイアウトでした。アニメーションの画面となる縦横1920 × 1080の中に、22種類のインフォグラフィックスとタイトルを配置していきます。ところが、22種類はどれも形が違うので、それらを隙間なく配置して、全体としてバランス良くするのが、想像以上に大変でした。同じようなタイプが近くに並ばないように、試行錯誤しながら配置していきました。

アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像01

 
ノードグラフ
波線グラフ
ピラミッドグラフ
レーダー図
アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像02

 
帯グラフ
ヘックス図
電池残量図
ヴェン図
アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像03

 
エンジンメーター図
正投影地図
PDCAサイクル図
ミキサーグラフ
アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像04

 
パラメーターグラフ
YouTubeのUI
円グラフ
プロフィール図
アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像05

 
変則型・円グラフ
路線図
マトリックス図
ネットワーク図
アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像06

 
棒グラフ
レイヤー図

 

アニメーション動画の制作実績 : 22 Infographics Animationの画像07

アニメーション動画の制作

デザインした22種類のインフォグラフィックスを、After Effectsというソフトでアニメーション化しました。それぞれのインフォグラフィックの特徴や表現がより強調され、よりカッコ良く見えるように、アニメーションを作っていきました。
 
インフォグラフィックスをそのままアニメーション化すると、平面的な世界観になってしまうので、映像にダイナミックさもプラスしました。インフォグラフィックスを奥行きのある3次元空間に配置して、遠近感を表現するためのカメラを配置したのです。こうすることで、3次元的なアニメーションを加えることができ、ダイナミックな映像になりました。
 
完成した1分間のアニメーションでは、2000個を超えるレイヤーをコントロールしていて、最初に考えていたよりも驚くほどタフで難しい仕事になりました。同時に、モーショングラフィックスの表現力や技術を、余すところなく見せられる動画が完成しました。
 

成果

これまでは、モーショングラフィックスという方法や表現を、なかなか直感的に理解してもらえなかったのが、このアニメーションを見せられるようになって、モーショングラフィックスを理解してもらいやすくなりました。また、すごくカッコ良い動画ですねと言われる機会も増えて、少しずつモーショングラフィックスのことが理解されはじめていると感じています。

スケジュール

今回の制作では、他の仕事が空いた時間などを利用して、作業を進めてきたので、飛び飛びのスケジュールになっています。なので、通常のアニメーション制作とは、違うスケジュールになっています。
 

2015年10月 : 企画、課題克服、コンセプト創り
2015年11月 : 22種類のインフォグラフィックスのデザイン
2016年04〜05月 : アニメーション化して、動画が完成
2016年07月 : Webサイトなどで公開開始

料金

ここでは、今回のような依頼をクライアントさんから頂いた場合に、どれぐらいの料金で制作を進めるかと考えたものです。実際には、クライアントさんの要望によって、料金が大きく変わります。
 

企画、課題克服、コンセプト創り = 10万円
インフォグラフィックスのデザイン = 10万円
アニメーションの制作 = 40万円
動画共有サイトへの公開サポート = 3万円
料金の合計 = 63万円 + 諸経費と消費税

HOME | 制作実績 | 22 Infographics Animation

UGO MOTION

Copyright ウゴモーション - UGO MOTION. All Rights Reserved.