Musubu PV 2022

クライアント / CLIENT

Baseconnect株式会社

Baseconnect株式会社さんは、京都にあるベンチャー企業です。「世界中のデータを繋げることで、ダイレクトに必要な情報にアクセスできる世界を作る。」​ということを目的にしていて、Musubuというクラウドサービスを展開していて、高く評価されています。
≫ Baseconnect株式会社
 

Musubu

Musubuは、法人営業を支援するクラウド型企業情報データベースです。140万件以上の企業と事務所のデータを集めていて、さまざまなキーワードで企業や事務所を見つけたり、選別したりできます。法人営業の生産性を大きく向上させるサービスとして注目されています。
≫ Musubu(ムスブ)
 
リニューアルされたMusubuのLPのトップ画面

 

クライアントの要望

Baseconnect株式会社さんの要望は、LP(ランディングページ)を2023年初頭にリニューアルするのに合わせて、Musubuというサービスを紹介するモーショングラフィックスを制作したいとのことでした。完成したモーショングラフィックスを、LPに設置して、再生すればサービスの概要が理解できるようにしたいという要望でした。
 
リニューアル以前のLPで、すでに100万PVを達成していたそうで、継続的にPVを増やしていけるという話でした。Musubuのユーザーは、ITリテラシーが高い人が利用する可能性が高いそうで、適度に専門用語を入れてほしいという要望がありました。
 
モーショングラフィックスの目的としては、サイトに来た人にサービスを売り込むのではなく、サービスの良さを感じて納得してもらうものにしたいとの要望がありました。また、用途に合わせて90秒バージョンと、150秒バージョンの2種類のモーショングラフィックスを制作してほしいとの要望もありました。

企画立案 / PLANNING

企画の課題

Baseconnect株式会社の担当者は、社内でWebデザインを担当している人で、事前に制作したナレーション原稿と絵コンテの提案がありました。ところが、このナレーション原稿と絵コンテが、サービスの内容や魅力をうまく伝えられていないものでした。 ウゴモーションとしては、クライアントの要望を、しっかり実現できるモーショングラフィックスを制作する責任があります。なので、提案をそのまま採用するわけにはいきませんでした。
 
ですので、企画の課題は、提案されたナレーション原稿と絵コンテの本質的要素を活かしながら、提案を上回るナレーション原稿と絵コンテを完成させること。その上で、クライアントを嫌な気持ちにさせずに、新たな企画案を喜んで受け入れてもらうことでした。
 
Musubu PVのとある場面の画像 01

 

課題克服の考え方

ナレーション原稿については、提案の段階で、Musubuについての本質的要素がしっかり入っていました。ですので、それらを再構築して、モーショングラフィックス的に表現できるようにして、こちらから提案しました。その結果、何度かの修正をして、ウゴモーションの提案が採用されました。
 
絵コンテについては、ナレーション原稿が大きく変わったので、それに合わせて絵コンテを考えさせてほしいということで、新たな案を出させていただくことになりました。提案の絵コンテが、Illustratorで綺麗に制作されていたので、それを上回るためにも、こちらもIllustratorで作り込んだ絵コンテを提案しました。
 
ウゴモーションが提案した絵コンテは、シンプルな図形と矢印を組み合わせただけのものでしたが、ナレーションの内容をダイレクトに伝えることに重きを置いたものでした。Baseconnect株式会社の担当者さんからは、新たな絵コンテについて、とても理解しやすくなったと評価していただき、無事にウゴモーションの絵コンテが採用されました。
 
Musubu PVの絵コンテ画像 01

制作作業 / PRODUCTION

デザイン & レイアウト

モーショングラフィックスのデザインについて、Baseconnect株式会社の担当者さんから1つの要望がありました。それは、LPのリニューアルで使う予定のキャラクターがいるので、それをモーショングラフィックに登場するキャラクターでも使ってほしいということでした。Illustratorの制作ファイルで持っているということでしたので、それを使わせていただくことにしました。
 
デザイン & レイアウトで注力したのは、ナレーションの内容がダイレクトに伝わるように、シンプルで分かりやすくすることでした。 Musubuというサービスに、優れた機能や魅力が備わっているので、それが充分に伝わることを最優先することにしました。
 
Musubu PVの絵コンテ画像 02

Musubu PVの絵コンテ画像 03

Musubu PVの絵コンテ画像 04

Musubu PVの絵コンテ画像 05

Musubu PVの絵コンテ画像 06

 
 

モーションの制作

モーションの制作で心がけたのは、各場面のデザインに動きが加わることで、より分かりやすく、より伝わりやすくなるように動きを作ることでした。 カッコ良くするため、派手にしたいから... のような表現を避けて、意味のあるモーションを作ることを心がけました。
 
Musubu PVのとある場面の画像 02

Musubu PVのとある場面の画像 03

Musubu PVのとある場面の画像 04

Musubu PVのとある場面の画像 05

Musubu PVのとある場面の画像 06

スケジュール / SCHEDULE

制作のスケジュールについては、リニューアルするLPの公開に合わせる必要がありました。ただ、Baseconnect株式会社からのお問い合わせが早く、充分に制作する期間をいただけたので、制作時間が足りなくて苦しむことはありませんでした。
 
完成したモーショングラフィックスを納品した際には、担当者とプロジェクトリーダーの方から、「自分たちが考えていたものよりも、はるかに分かりやすく、素晴らしいものを制作していただいて、大変に感謝しています」という言葉をいただくことができ、こちらも嬉しい気持ちになりました。
 

具体的な日程

2022年08月 = お問い合わせフォームから連絡があり、ヒアリング
2022年09月 = 契約締結、ナレーション原稿の完成
2022年10月 = 絵コンテの完成、モーションの制作開始
2022年12月 = モーショングラフィックスの完成、納品
2023年01月 = リューアルしたLPが公開

モーショングラフィックス企画制作 / ウゴモーション

企画制作を具体的に検討したい...

HOME | 制作実績・WORKS | Musubu PV 2022